🥝『バーテンダー(20)』

(原作:城アラキ、漫画:長友健篩、集英社、2011、540円)
待望の『バーテンダー』20巻が9/2に発売。

漫画「バーテンダー」は、各巻一貫したテーマがありますが、
20巻のテーマは「辛い記憶」。
東京駅6時発「のぞみ」車内からはじまる本巻は、
バー「イーデンホールR&T」を
はじめて訪れるお客様の人生模様を中心に描かれます。
建設会社の女子社員、定年間近の男性、作詞家、職人、大学教授・・・・・
バラバラの肩書きを持つバーのお客様の物語は、
最終的に、読者である”私”そして”あなた”のための
メッセージに収束していきます。
既刊に比べて、若干ストーリー展開の強引さが否めませんが、
強いメッセージ性の1点でおすすめな一巻。
泣けます。


過去リンク:『バーテンダー』